サウナ(人気の秘密)

自然とサウナの調和を楽しむのが本場のスタイル

フィンランドでは、人口およそ540万人に

対してサウナの数が約200~300万台。

一家に一台といわれ、まさに日本の家風呂と

同じ感覚です。

 

公共の施設は少なく、普段は自宅、週末は

郊外の別荘で家族や友人とサウナを楽しむ

スタイルが本場のフィンランドサウナである。

 

最大の魅力は、再奈ストーンに水を掛けて

蒸気を発生させるやり方を「ロウリュ」といい。

これを行うと、体感温度が上がりたっぷりと

汗が出て、サウナの後は別荘の目の前に広がる

湖に飛び込んで、クールダウンをし、自然と

サウナの調和を楽しむのが、フィンランドスタイルである。

そんなサウナをこよなく愛しております。

 

PCだけで世界中を旅し、サウナに入り、疲れを

癒しています。

 

今世間ではSPAが大変人気です。

よって、サウナブームと言っても良いでしょう。

今サウナが人気の理由として、いくつかご紹介します。

行きな大人たちのコミュニケーションスタイルが

若い層にも認知された

「密室で裸」が連帯感を人との距離を近づける

サウナは、会社の上司や同僚などの立場を越えて、

裸の付き合いが出来る。密室ゆえに連帯感が生まれ、

本音で話せるようになり、そんな点が若い層にも

評価され始めました。

 

今やサウナでミーティングを行う会社もあります。

著名人が「サウナ好き」と次々に公言し始めました。

日本サウナのレベルが上がり、流行に敏感な各界

著名人が施設を利用し、各メディアで魅力を語る

機会が増えました。

 

横綱白鵬関や女優の北川景子さんたちは、サウナー

(サウナ愛好会)であることを公言し、世間に

認知されています。